2007年のアメリカ映画
監督は、マイケル・ベイ
原題 『トランスフォーマー』
上映時間 2時間24分。

自動車、ヘリコプター、戦闘機など地球上のあらゆるマシンの姿をトレースし、人型ロボットへ変形することができる未知の金属生命体が地球に襲来。人類に対して侵略を開始する。そんな時、先祖の探検家が南極で発見した彼らの“秘密”を、そうとは知らずに保管していた16歳の少年サムは、初めて買った自分の車が巨大ロボットに変形することを知り……。(映画.comより)って感じのお話です。

日本で生まれた変形ロボットおもちゃがアメリカでコミック化されアニメ・テレビ化されるほどの大ヒットとなり、これをもとにスティーブン・スピルバーグが制作総指揮を務めマイケル・ベイが監督を務めて映画化した作品です。

主演にシャイア・ラブーフ、共演に、ミーガン・フォックスジョン・ヴォイトジョン・タートゥーロレイチェル・テイラータイリースアンソニー・アンダーソンケヴィン・ダンジュリー・ホワイト、アマウリー・ノラスコ、バーニー・マック、ウィリアム・モーガン・シェパード、ピーター・カレン、マイケル・オニール、ザック・ウォード、マーク・ライアン、クリス・エリス、グレン・モーシャワー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジョン・ロビンソン、トラヴィス・ヴァン・ウィンクル、レノ・ウィルソン、ソフィー・ボバル、リズワン・マンジ

制作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、脚本にアレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、音楽をマイケル・ベイブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、ロベルト・オーチー、スティーヴ・ジャブロンスキーが担当しました。


『トランスフォーマー』のおもちゃってどういう物かというとトラックやパトカーなどの乗り物の形をした奴がロボットに変身できるおもちゃで結構すごいアイデアのおもちゃです。



私も昔このおもちゃを何個か持ってました。
そんな変身シーンを実写で観れるようになったんですね~。 (しんみり)

そんな『トランスフォーマー』の感想は、うんおおなるほど普通
可もなく不可もなく普通でした(笑)

暇つぶしに観る分には良いかもしれません。自動車とか戦車とか戦闘機とか好きな男性向きな気もしますが・・・。続編も出ていて人気はあるようなんで好きな人は好きなんでしょうね。φ(゚ω゚ )フムフム…
これから自動運転の車も出てきて将来ロボットに変身する車が出てくる世の中もあり得るかもなんて思ったり思わなかったりしながらお菓子片手に見させてもらいました(笑)

~あらすじ~
2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らず……。

 
暇な時におすすめです。
 
海外映画 ブログランキングへ