この映画は面白いですよ~。

『ゴーストバスターズ』でお馴染みのビル・マーレイが、イギリスにやって来てスパイ戦に巻き込まれる男を演じるコメディーです。



1998年の映画
原題『知らなすぎた男』
上映時間 1時間34分

監督 ジョン・アミエル

原作 ロバート・ファーラー

脚本 ロバート・ファーラー、ハワード・フランクリン

音楽 クリストファー・ヤング

出演 ビル・マーレイ、ピーター・ギャラガー、ジョアンヌ・ウォーリー、アルフレッド・モリナ、リチャード・ウィルソン、ジョン・スタンディング


予告動画



ストーリー

俳優志望だったアイオワ州のビデオ店員ウォレス(ビル・マーレイ)は弟ジェイムズ(ピーター・ギャラガー)からの誕生日プレゼントを受け取るためロンドンへやって来ました。

弟からの誕生日プレゼントそれは俳優たちに囲まれて街中で生のドラマを体験できる〝ライブ劇場〟の参加権でした。

イギリスでは英国とロシアの平和条約が結ばれて祝賀ムードでいっぱい。だが平和になれば職を失う両国諜報部が条約をぶち壊す爆弾テロを計画していたのでした。

街角の公衆電話で偶然、本物の殺しの指令を受けたウォレスは、自分がスパイの役を当てられたと思いこみ指令どおり美女ローリー(ジョアンヌ・ウォーリー)のもとへ。

そこへやって来た本物のスパイを、相手が役者だと信じているため銃弾も恐れず簡単に彼女を守ったウォレスはすっかりその気になります。その後英国とロシアの諜報部が絡む陰謀にどんどん巻き込まれていくんですが・・・。って感じのストーリーです。





感想

三谷幸喜監督の『ザ・マジックアワー』を好きな人ならこれもきっと好きなはず!

前半からかなり掴みよく笑わせてくれますが、中盤も笑い、後半も笑い・・とにかく面白い作品です。話の流れもスムーズで良く出来た作品です。

ビル・マーレイの演技力が素晴らしいと思いました。観たことない人は一度みてほしいなぁ~と思いますです。




おすすめです。