2014年の映画。
監督は、クリント・イーストウッド

イラク戦争で伝説的な狙撃手となった米兵クリスカイルの実話をブラッドリークーパーが演じます。
彼は03年から09年までイラク戦争に、ネイビーシールズ(海軍特殊部隊)の狙撃手(スナイパー)として4度にわたり参戦。その才能は天才的で160人の敵を射殺し悪魔と恐れられる。レジェンド”とよばれた男クリス・カイルの手記を映画化しました。

出演は、ブラッドリー・クーパーの他共演に、シエナ・ミラールーク・グライムスジェイク・マクドーマンケヴィン・レイスコリー・ハードリクトナヴィド・ネガーバンカイル・ガルナーベン・リードエリース・ロバートソンブランドン・サルガド・テリスキーア・オドネルマーネット・パターソンサミー・シークティム・グリフィンルイス・ホセ・ロペスブライアン・ハリセイミド・ハマダケーテ・メイザーサム・ジェーガーチャンス・ケリーロバート・クロットワーシーエリック・クローズレイ・ガイエゴスエリック・ラディンビリー・ミラーレナード・ロバーツブランド・イートンジョナサン・グロフオウェイン・イオマンなどなどです。制作総指揮にティム・ムーアジェイソン・ホールシェローム・キムブルース・バーマン、原作にクリス・カイルスコット・マキューアンジム・デフェリス、脚本をジェイソン・ホールが担当しました。

ブラッドリークーパーは、役作りのために1日6000キロカロリーの食事を採り体重を増やし二ヶ月半毎日五時間のトレーニングに励んだようです。この映画の作成中にクリスカイルが亡くなってしまった事でラストのシーンが変更されたようです。

おすすめです。

海外映画 ブログランキングへ