1965年の映画。
監督はセルジオ・レオーネ
  
出演は、クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテ、クラウス・キンスキー、ヨゼフ・エッガー、ローズマリー・デクスター、マーラ・クラップ、ルイジ・ピスティッリ、パノス・パパドポロス、ベニート・ステファネッリ、ロベルト・カマルディエル

脚本はルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ、セルジオ・レオーネ、音楽をエンニオ・モリコーネが担当しました。

今回紹介するのは、かなり昔の作品ですが『夕陽のガンマン』でございます!
『夕陽のガンマン』なんてカッコいいタイトルじゃないですか!

最近では、もう映画監督のイメージのクリント・イーストウッドが主演の作品でございます。

簡単なストーリーは、賞金稼ぎのクリント・イーストウッドが凶暴なギャング〝エル・インディオ〟の首にかけられた賞金を狙う西部劇です。(短くまとめてみました)

とにかくクリント・イーストウッドが若い!それもそのはずですよね!(笑)だって51年前の映画ですから!

現在86歳のクリント・イーストウッドの生年月日が1930年5月31日なので35歳?あってる?35歳のクリント・イーストウッドですよ!?

もう色々ビックリ!

今年も監督としてではありますが『ハドソン川の奇跡』で活躍中の彼が51年前の映画で主演を演じている訳ですからもう参りました。(・_・)o尸~~マイリマシタ

そんな『夕陽のガンマン』はまあまあ面白かったです。
とにかく若いクリント・イーストウッドを一度観てみてはどうでしょうか?

暇な時におすすめです。

海外映画 ブログランキングへ