こんばんわ。
いや~秋ですね~。(いきなり)
秋といえば食欲の秋ですよねぇ~。(いきなり×2)
IMG_7387
食欲といえば、ジャン・レノ主演の『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』やブラッドリー・クーパー主演の『二ツ星の料理人』などお料理の映画を最近よく見かけますね。(無理やり)


おっと!そういえば!そんな話をしていたら『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』なんて映画を思い出しましたよ!(無理やり)

2014年の映画。
上映時間 115分。


監督 ジョン・ファヴロー

脚本 ジョン・ファヴロー

出演 ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、スカーレット・ヨハンソン、オリヴァー・プラット、ボビー・カナヴェイル、エイミー・セダリス、エムジェイ・アンソニー、ダスティン・ホフマン。

予告動画


はい!そんなワケで今回紹介するのは、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』という作品です。

アイアンマン』の監督で知られるジョン・ファヴローが、続編の『アイアンマン3』のオファーを断って作ったなんて言われたら見るしかないでしょ!?

だって『アイアンマン』の監督を断ったんだよ!?←大事なので2回言いました。

しかも主演をジョン・ファヴローが演じます。(ドキドキ)

まあ、解説はこれぐらいにして、簡単なストーリーを・・・。

一流レストランで総料理長を務めるカール・キャスパーは今日はちょっと大事な日なの。

それもそのはず、今日は大物料理評論家ラムジーがこの店に来店するからだ。
ラムジーはグルメブログで有名な批評家でTwitterのフォロワー数は12万3835人!(羨ましい~)

ラムジーは過去にカールの料理を食べたことがあり彼のファンでもある。
カールもこの日の為に新作を準備していた。

カール「さあ!がんばるぞー!!」 スタッフ「おおー!!」

が・・・、そこにオーナーのダスティン・ホフマン登場!
ダスティン・ホフマン「今日は何の日でしょう?」


カール「大物料理評論家が来店する日です。新作を用意してます!」

ダスティン・ホフマン「いつものメニューでやってね!じゃなきゃクビ!!」

カールは渋々いつもの定番メニューを出すことに・・・。

それを食べたラムジーは後日ブログに「あの料理不味かった~。カール終わったな!」みたいな事を書きます。

それを聞いたカールは激怒した。
息子にツイッターを教わってラムジーに「お前のボケた舌じゃク〇ニも出来んだろうな!」と個人に書き込んだつもりだったが・・・。

次の日、そうです!大炎上!!
ラムジーも「あのクソ不味い!ケーキをもう一回食うくらいならアンタの股に顔を突っ込んだ方がマシ!」と応戦!

カールは「今夜!新作を食いに来い!!クソ野郎!!」

リベンジマッチ当日・・・・。

が・・・、そこにオーナーのダスティン・ホフマン登場!
ダスティン・ホフマン「今日は凄くお店が混んでるけど何故でしょう?」


カール「私がTwitterで宣伝しました。新作を用意してます!」


ダスティン・ホフマン「いつものメニューでやってね!じゃなきゃクビ!!」


カール「やってられるか~!やめてやる~!」

で、無職になったカールは職探しを始めるのだった・・・。

そんなカールに「地獄の厨房」というテレビ番組に出ないかと依頼が来る→断る。

んで、息子とマイアミに旅行に行く。(ここまで上映時間1時間ぐらい)

カール「フードトラック始めようかな・・・。」

そして・・・・。
BlogPaint
続きはないしょです。


感想

前半が結構かったるかったです。

でも、明るい音楽でごまかしてました。さすがジョン・ファヴローです。
お料理のお話というよりTwitterのお話と父と息子のお話とコメディーです。(たぶん)

ジョン・ファヴロー監督が『アイアンマン3』を断ってスタジオの制約を受けないインディーズ映画を選んだ理由はきっと自由にやりたかったからだろうと思いました。

一流レストランで自由に出来なかった料理人と大作で自由に出来なかった映画監督を重ねているのかなぁ~なんて思ったり思わなかったり。(自分で演じてたし・・・。)

映画の中のセリフでカールが評論家に対して「俺だって傷つくんだぞ!あんなこと言われたら!スタッフだって一生懸命やってるのにヒドイ事言いやがって!」なんてセリフがあったり、不味い料理を出したことに「俺だってやりたくなかったけど仕方がなかったんだ」なんてセリフがジョン・ファヴロー監督の心の叫びに聞こえたり聞こえなかったり。

自由にやらせてもらえばこんなに面白い映画が作れるんだぞ!ってところを見せられたような気がしました。(勝手な想像です)

そんな『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』は全然フードトラック始めない映画でしたが面白かったです。

おすすめです。

皆さんの感想

おしまい。