火星でのビール製造に向け大手メーカーが実験、大麦をISSへ

11/23(木) 12:30配信


フォーブス(Forbes

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171123-00018612-forbes-bus_all

ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(AB InBev)は12月4日、地上から約400kmの上空を飛ぶ国際宇宙ステーション(ISS)にビール大麦の種を送る。すでに表明している「世界初の火星で造るビール」の実現に向けた実験を行うことが目的だ。