羽生棋聖、15期ぶり竜王奪還で前人未踏の「永世7冠」達成 渡辺明竜王を4勝1敗で下す

12/5(火) 16:24配信

スポーツ報知

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010002-spht-soci

将棋の第30期竜王戦7番勝負の第5局が5日、鹿児島県指宿市で行われ、挑戦者の羽生善治棋聖(47)が渡辺明竜王(33)を87手で破り、通算4勝1敗で15期ぶりに竜王位を奪還し、前人未踏の「永世7冠」を達成した。

将棋・羽生善治「永世七冠」誕生 将棋界から祝福の声多数

12/5(火) 17:06配信

AbemaTV

https://abematimes.com/posts/3346633

■加藤一二三九段

 覇者として将棋界を牽引し続けて30余年。類い稀なる才能をたゆまぬ努力により開花させた羽生さんが、ついに前人未踏の金字塔を打ち立てられたことに最大限の賛辞を送りたいと思います。今後の活躍を益々楽しみにしております。

BlogPaint




羽生善治「永世七冠」誕生 将棋界で前人未踏の偉業

12/5(火) 17:04配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171205-00000032-ann-soci

 
過去、羽生棋聖は竜王のタイトル戦で2度、渡辺明竜王に負けていて、今回が3度目の挑戦でした。





「思い切った手指せた」=永世7冠の羽生が会見

12/5(火) 19:36配信


時事通信社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000123-jij-soci

タイトル獲得数はこれで99となり、前人未到の通算100冠まであと1に。「たくさんの強い若手が台頭し、厳しい状況だが、タイトル戦に出る以上はコンディションをつくり、頑張っていきたい」と気を引き締めた。
































BlogPaint