ヤマザキマリ先生の人気漫画『テルマエ・ロマエ』を実写映画化した作品です。

キャッチコピーは「ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。」「時空を超えた入浴スペクタクル」。

2012年の映画
上映時間 1時間53分。
監督 武内英樹。
原作 ヤマザキマリ。
脚本 武藤将吾。
音楽 住友紀人。
 
出演 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親、外波山文明、飯沼慧、岩手太郎、神戸浩、内田春菊、松尾諭、森下能幸、蛭子能収。

予告動画


あらすじ

生真面目な性格で古き良きローマの風呂文化を重んじる浴場設計師のルシウスは、ふとしたきっかけで現代日本にタイムスリップ。そこで出会った漫画家志望の真実ら「平たい顔族(=日本人)」の洗練された風呂文化に衝撃を受ける。古代ローマに戻りそのアイデアを用いた斬新な浴場作りで話題となったルシウスは、時の皇帝ハドリアヌスからも絶大な信頼を寄せられるようになるのだが……。(映画.com)

興行収入59.8億円で2012年第2位の大ヒットを記録したそうです。
阿部寛が第36回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した作品でもあります。

〝テルマエ・ロマエ〟とは〝テルマエ〟=公衆浴場、〝ロマエ〟=ローマの、合わせて〝ローマ公衆浴場〟って意味になるそうです。

元々はマンガで人気があり映画化したようですが、私は映画しか見たことないのでマンガとの違いは分かりませんが阿部寛の演技は最強です(笑)



現代と過去をお風呂で溺れて行ったり来たりなんて素晴らしいアイデアじゃないですか!

かなり笑いました。
 
おすすめです。

皆さんの感想






おしまい。