世界中で親しまれているチャールズ・シュルツによる名作コミック『ピーナッツ』の劇場版です。
本作は連載開始から65周年を迎えるスヌーピーにとって初のCG・3Dです。

2015年の映画
原題『ピーナッツの映画』
上映時間 1時間28分

監督 スティーヴ・マーティノ

原作 チャールズ・M・シュルツ

脚本 ブライアン・シュルツ、クレイグ・シュルツ、コーネリアス・ウリアーノ

音楽 クリストフ・ベック
出演 ノア・シュナップ、ビル・メレンデス、ハドリー・ベル・ミラー、マリエル・シーツ、フランチェスカ・カパルディ

予告動画


あらすじ


犬小屋の上で様々なキャラクターになった自分を空想するのが好きなスヌーピーは、中でもお気に入りな飛行機パイロット、フライング・エースになって大活躍。宿敵レッド・バロンを追跡して大空に飛び立つ。一方、スヌーピーの飼い主チャーリー・ブラウンも壮大な冒険の旅に出るが……。(映画.com


感想


初めてスヌーピーを映画館で観ましたが、スヌーピーがとにかく可愛かったです。
妹思いのチャーリーブラウン。正直者のチャーリーブラウン。 きっとアナタもこの映画が好きなはずです。

世界的な人気キャラクターを3D&CGによって映画化という初の試みで大きな話題を呼んだのが『I love スヌーピー』です。

音楽を手掛けているのが『アナと雪の女王』のクリストフ・ベックというのも注目ポイントです。
日本語吹替えは、鈴木福くんと芦田愛菜ちゃんがやっています。

 おすすめです。