今回紹介する映画はアーノルド・シュワルツェネッガー主演で当時大ヒットした『トータル・リコール』です。
日本でも91年の国内興収第4位と大ヒットを記録しています。
私はかなり好きな作品で何度も観た事があります。


1990年の映画。
上映時間 1時間53分。

監督 ポール・ヴァーホーヴェン

脚本 ロナルド・シャセット、ダン・オバノン、ゲイリー・ゴールドマン

原作 フィリップ・K・ディック

音楽 アンドリュー・G・ヴァイナ、ジェリー・ゴールドスミス

出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、レイチェル・ティコティン、シャロン・ストーン、マイケル・アイアンサイド、ロニー・コックス、マーシャル・ベル、メル・ジョンソン・Jr、マイケル・チャンピオン、ロイ・ブロックスミス、レイ・ベイカー、リシア・ナフ

制作総指揮 マリオ・カサール


予告動画



原作はSF小説の鬼才フィリップ・K・ディックの短編『追憶売ります』を基に『ロボコップ』のポール・ヴァーホーヴェン監督が映画化したものです。

この映画の舞台は火星なんですが、シュワちゃんは火星に行った事がないのにいつも火星の夢を見るのです。
BlogPaint

リコール社『疑似体験で火星の旅行などが出来ますよ~。シュワちゃんもどうですか~?』
シュワちゃん『お面白そうだな行ってみよ~
BlogPaint
リコール社『でわ。準備しますよ~。まずは注射しましょうね~。』
シュワちゃん『うおー俺は火星の工作員だーうおー命狙われる~
リコール社『えまだ始めてないのにこの人火星に行ったことがある
BlogPaint
そして・・・・。
BlogPaint
続きはネタバレになるのでナイショです。




感想

面白かったです。



おすすめです。