2012年の映画。
監督は、ライアン・ジョンソン。
原題 『ルーパー』。
上映時間 1時間58分。

舞台は、タイムマシンが発明された60年後の世界。時間移動はその危険性から違法とされていた。しかし、それを悪用しようとする犯罪組織は、邪魔者を30年前に転送し、そこで待ち構える暗殺者(ルーパー)に始末させていた・・・。異色の展開でタイムトラベル犯罪を描くSFアクションです。

出演には『インセプション』のジョセフ・ゴードン・レヴィットが主役のジョーを演じ、『ダイハード』のブルース・ウィリスが30年後の主役のジョーを演じます(笑)その他共演にエミリー・ブラントポール・ダノノア・セガンパイパー・ペラーボジェフ・ダニエルズピアース・ガニォンシュイ・チンギャレット・ディラハントニック・ゴメストレイシー・トムズフランク・ブレナンマーカス・ヘスターなどなどです。制作総指揮にダグラス・E・ハンセンジュリー・ゴールドスタインピーター・シュレッセルジョセフ・ゴードン=レヴィットダン・ミンツ、脚本にライアン・ジョンソン、音楽をネイサン・ジョンソンが担当しました。

映画の中では同一人物の若いころと年配になってから演じるのでソックリに見えるゴードン・レヴィットブルース・ウィリス
ライアン・ジョンソン監督は、『ジョーの役にジョセフをイメージしながら書いたとき、オールド・ジョーのキャスティングで一番先に思い浮かんだのがブルースだった。問題は二人が全然似ていないことだった(笑)』と語っている。そんな監督の願いがかなって出演することになったウィリスは『この映画の脚本はとても賢いんだ。ほかのどんなSFとも比較できない類でね。これまでに見たことも聞いたこともないような映画になっている』と絶賛しました。

そんな『ルーパー』の感想は、面白かったです。
とにかく私はブルースウィリスが好きなんで出演してると必ずと言ってよいほど観てしまいますまあ、面白かった事以外は忘れてしまうんですけどね(笑)

~あらすじ~
未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョージョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった。ジョーは、未来の自分の殺害をためらい逃がしてしまうが、その後未来の自分から、やって来た理由を明かされ……。
 
おすすめです

海外映画 ブログランキングへ