1997年のアメリカ映画。
監督は、バリー・ソネンフェルド
原題 『黒服の男たち』
上映時間 1時間37分。

ニューヨーク市警の若き警官ジェームズは、追跡していた犯人を目の前で逃してしまうが、そこへ黒服の男「K」が現れ、逃がした犯人が宇宙人であったことを知らされる。Kはジェームズの素質を見込んでMIBにスカウトし、ジェームズはMIBの新たなエージェント「J」としてコンビを組んで活動を始める。一方その頃、地球壊滅を企む昆虫型エイリアンが地球に侵入し、不穏な動きを見せはじめて……。(映画.com)

トミー・リー・ジョーンズと来ればコーヒーかメン・イン・ブラック(笑)
ウィル・スミスとのコンビは最高でーす
文句なく最高の映画です

出演はトミー・リー・ジョーンズウィル・スミスと宇宙人

その他共演にリンダ・フィオレンティーノヴィンセント・ドノフリオリップ・トーントニー・シャルーブシオバン・ファロン・ホーガンリチャード・ハミルトンフレドリック・レーンなどなどです。

制作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、原作をローウェル・カニンガム、脚本にエド・ソロモン、音楽をダニー・エルフマンが担当しました。

すでに地球には多数のエイリアンが居住していたそれを監視する最高機密機関〝メン・イン・ブラック〟の捜査官の活躍を描いたSFアドベンチャー・コメディーです。

スティーブン・スピルバーグが制作総指揮、『アダムス・ファミリー』のバリー・ソネンフェルド監督、『逃亡者』でオスカー男優助演賞を得たトミー・リー・ジョーンズと『インデペンデンス・デイ』で人気急上昇中だったウィル・スミス主演と今振り返ればヒット間違いなしの布陣でしたが、当時はエイリアンを追いかける特別エージェントの話なんていかにもB級SF映画でこんなの当たるの?というのがハリウッド業界の予想でした。
ところが・・・・・。
BlogPaint
めっちゃ面白かった訳であります

1997年の独立記念日の7月4日の祭日をターゲットに、全米公開された本作は予想外の大ヒット!週末を含む6日間で8400万ドルという興行記録を出しました!

その時期には、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』や『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』などの話題作もあったにもかかわらず、結果的には97年度最大の興行収入をあげる事になりました。

この後、大人気になった本作品はシーリズものとして『メン・イン・ブラック2』、『メン・イン・ブラック3』とヒット連発していく訳であります。

「昨年の『インデペンデンス・デイ』も7月4日に公開し、僕は独立記念日のシンボル・スターなんだ」と自慢するウィル・スミス。12歳の時に『スター・ウォーズ』を見て以来、映画に興味を持ったらしいです。(豆知識

ちなみに『メン・イン・ブラック』の二人がかけているのは〝プレデター2〟というレイバン・サングラスです。品切れの為、下の画像はSMAPキムタクモデル・・・。

大体の映画はヒットして続編出して失敗パターンな気がするけどこの映画は全部面白いですよ
1から順番に観てください
満足度85点


おすすめです


海外映画 ブログランキングへ