2014年の映画。
監督は、クリストファー・ノーラン
上映時間 2時間49分。

この映画は映画館で観ました。

宇宙に1年居たら地球では100年進んでいたなんて話を聞いた事があるが良く分からんね
このような映画は歴史モノと一緒で知識がある人ほど楽しめないのかも知れない。
私はアホだから全然okなんだけど

ただ正直大して面白くなかったです
予告が面白かったり評判が良い映画ほど期待しちゃうから余計なのかも知れん
最初からつまらない映画だと思って観れば意外と面白いかも。
なので、評価は普通(笑)

~あらすじ~
近未来、地球規模の環境変化によって人類滅亡のカウントダウンが迫る中であるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜擢される。
そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へと旅立つというものだった。
地球に残さねばならない家族と人類滅亡の危機、二つの間で葛藤する男。
悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことに・・・・。
食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を描く。



暇な時におすすめします。
 
海外映画 ブログランキングへ