2014年の映画。
監督は、ウォーリー・フィスター。
上映時間 2時間9分。

出演はジョニー・デップモーガン・フリーマンポール・ベタニーレベッカ・ホールキリアン・マーフィケイト・マーラコール・ハウザークリフトン・コリンズ・Jrコリー・ハードリクトフォーク・ヘンチェルフォーク・ヘンチェルジョシュ・スチュワートルース・レインズフェルナンド・チェンザンダー・バークレイルーカス・ハースウォレス・ランガム

制作総指揮にクリストファー・ノーランエマ・トーマスダン・ミンツ、脚本をジャック・パグレン、音楽をマイケル・ダナが担当しました。

ジョニーデップって休日ないのかな?ってぐらいに次から次へと映画でますな(笑)
私も次から次へと、追いかけて観るわけですが(笑)
これは、ストーリーは新しいけどそんなに面白くなかったです。
普通です。

~あらすじ~
人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。

おすすめはしません。
 
海外映画 ブログランキングへ