2010年の映画。
監督はダニー・ボイル。
上映時間 1時間34分。
 
アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。
助けを呼ぶ術もなく5日間が過ぎ、命も尽き果てようというとき、アーロンは自身にある決断を下す。

この映画は実話を基に作られています。
この監督は『28週後...』とか『28日後... 』とか時間のタイトル好きだなぁ~。

んで、今回の『127時間』の感想は・・う~ん・・・。つまらなかった。

出演は、ジェームズ・フランコアンバー・タンブリンケイト・マーラリジー・キャプランクレマンス・ポエジーケイト・バートントリート・ウィリアムズ。制作総指揮にバーナード・ベリュージョン・J・ケリーフランソワ・イヴェルネルキャメロン・マクラッケンリサ・マリア・ファルコーネテッサ・ロス、原作はアーロン・ラルストン、脚本にダニー・ボイルサイモン・ボーフォイ、音楽をA・R・ラフマーンが担当しました。

この映画公開時には気分の悪さを訴える人、失神する人、救急車で運ばれる人が出たそうです。
ネタバレになるので詳しい事には触れませんけど。おすすめしません。

似ている映画はこれ『フローズン』
あなたにオススメの映画はこれ『エベレスト 3D』

海外映画 ブログランキングへ