2014年のフランス映画。
監督はオリヴィエ・ナカシュ、エリック・トレダノ
原題『サンバ』
上映時間1時間59分。

本国フランスだけでなく、世界中で大ヒットとなった『最強のふたり』のオリヴィエ・ナカシュエリック・トレダノ監督と主演のオマール・シーが再タッグを組み、フランスに居住する不法移民の生活を描いたヒューマン・ドラマです。共演は、シャルロット・ゲンズブールタハール・ラヒムイジア・イジュランイサカ・サワドゴエレーヌ・ヴァンサンリヤ・ケベデなどなどです。原作は、デルフィーヌ・クランデルフィーヌ・クランミュリエル・クラン、脚本にエリック・トレダノオリヴィエ・ナカシュ、音楽をルドヴィコ・エイナウディが担当しました。

そんな『サンバ 』の感想は、はDVDで観たんですが普通でした。
 
~あらすじ~
アフリカからフランスに来て10年になるサンバ(オマール・シー)は、料理人になるべく頑張っていた。ある日、ビザの更新に気が付かなかったことが原因で国外退去命令を受けて拘束されてしまう。サンバのためにやってきた移民協力ボランティアのアリス(シャルロット・ゲンズブール)は、以前燃え尽き症候群によって大企業を辞めたことがあったが、厳しい状況でも明るいサンバに興味を持ち……。
 
暇なときにおすすめ。

海外映画 ブログランキングへ