2014年の映画。
監督は、マッティ・ベッカーマン
上映時間 1時間26分

つまらなかったです。
満足度0<ゼロ>って感じ。

~あらすじ~
100年以上昔から知られ、現在も米ノースカロライナ州ブラウン山で毎年秋に見られるという怪光現象。
超常現象ともUFOの仕業とも言われ、TVドラマ「X-ファイル」でも題材にされたこの怪現象を取り上げたSFホラー。キャンプのためこの地を訪れた一家が、ホームビデオカメラで撮影した驚愕の映像が後に発見された……という設定の“ファウンドフッテージ”形式で作られている。エンドロールでは、実際にこの地でエイリアンに遭遇したり拉致されたという人々のインタビューが挿入され、臨場感を高めている。
 
おすすめしません。

海外映画 ブログランキングへ