2010年の映画。
監督は、ジョー・カーナハン。
原題 『Aチーム 』
上映時間 1時間58分。

この作品は1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマ「特攻野郎Aチーム」を映画化した奴です。
監督に抜擢されたのは、ジョー・カーナハン。出演には、リーアム・ニーソンブラッドリー・クーパーシャールト・コプリーなどなどです。
 
結構前に観たから大して内容覚えてないけど、日本でもテレビで良く観てた思い出があったんでDVDで観たんですが感想は・・・何コレ・・。こんなにつまらなかったかな?

友人と一緒に観たんですが友人は開始10分ぐらいでイビキかいて寝てました(笑)
私は一人で最後まで我慢して観たんだけど、最初から最後まで安定のつまらなさでした。

~あらすじ~
1年前、スミス大佐(リーアム・ニーソン)率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペック(ブラッドリー・クーパー)や、H・M・マードック(シャールト・コプリー)らは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、おのれの身の潔白を証明しようとする。



おすすめしません。


海外映画 ブログランキングへ