2015年のアメリカ映画。
監督は、ナンシー・マイヤーズ
原題 『インターン』
上映時間 2時間1分。

ロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたヒューマンドラマ。年齢・性別・地位も違う男女が出会い、徐々に友情を育んでいく過程を描いている物語で、出演は、ロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイレネ・ルッソアンダーズ・ホームアンドリュー・ラネルズアダム・ディヴァインセリア・ウェストンナット・ウルフリンダ・ラヴィンザック・パールマンジェイソン・オーリークリスティーナ・シェラーなどなどです。制作総指揮にセリア・D・コスタス、脚本にナンシー・マイヤーズ、音楽をセオドア・シャピロが担当しました。

ストーリー
簡単なあらすじは、40年間の会社生活を終えて、妻を亡くし独身老人となった70歳のベンロバート・デ・ニーロ)は、仕事も退職悠々自適の暮らしを送っていました。しかしどこか満たされない。見かけたファッションサイトの求人募集のチラシを観て、新しい事にチャレンジしたいと思っていたベンは早速応募して見事に合格します。
インターン初日は、ジェネレーションギャップやパソコンの使い方に戸惑うばかり。配属先は女社長ジュールズ(アン・ハサウェイ)の下。彼女は家庭を持ちながら会社をたった1年半で社員200人を超える企業にまで作り上げたキャリア・ウーマンで、いつも忙しくしています。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、そんな彼女にさまざまな試練が訪れます。そんな彼女をベンは公私共に支えていき、普通では出会わない二人に徐々に友情が芽生えていくお話です。

感想
DVDで観たんですが面白かったです。
ロバート・デニーロにハズレはないかもしれません(笑)
この会社は若者が中心だけど、70歳で新人となったベンという人物が周囲に良い影響を与えていきます。
新しい経験や考え方を共有しようとするベンとIT機器を使えても対人関係を築くのがヘタな若者達。
人生経験豊富なベンがそんな若者たちの悩みを優しく解決していきながら自分自身も生きがいを見つけていきます。世代間のギャップから互いを学べる事や、人にとっての仕事の大事さを、笑いあり感動ありで描いています。


おすすめです。
 
海外映画 ブログランキングへ