2014年の映画。
監督は、トム・マッカーシー
上映時間 1時間39分。

出演は、アダム・サンドラーメソッド・マンエレン・バーキンメロニー・ディアスダン・スティーヴンスダスティン・ホフマン。制作総指揮にニコラス・シャルティエゼヴ・フォアマン、音楽をマイケル・ベダーマントム・マッカーシーポール・サドジョン・デブニーニック・ウラタが担当しました。

暇つぶしにDVDで観ましたが、感想は普通でした。
ストーリーは新しいけど最初から最後まで展開が大体読めてしまいました。
1回観たらもう1回観ようとは思わないレベルの作品です。
この映画面白かったでしょ?って聞かれたらこう答えます。

(ヾノ・∀・) いや、ぜんぜん
~あらすじ~

ニューヨークの下町にある小さな靴修理店で働く中年男マックス(アダム・サンドラー)は、老母と生活しながら特に何の変化もない毎日を送っていた。ある日、愛用のミシンが壊れてしまい先祖より代々伝わる旧式ミシンで直した靴を試し履きしたところ、何と靴の持ち主に変身する。魔法のミシンによって他人の人生を体験できる楽しさに夢中になった彼は親孝行を思い立つが、予期せぬトラブルが生じ……。
 

おすすめしません。

海外映画 ブログランキングへ

アダム・サンドラーの人物紹介と作品リストはこちらから。