2013年のアメリカ映画。
監督は、ジェームズ・デモナコ。 
原題『粛清』 
上映時間1時間25分。

年に一晩12時間だけのイベント・・・、それは全ての犯罪が合法化された近未来を舞台に描くスリラーです。主演は『プリデスティネーション』のイーサン・ホーク、共演にレナ・ヘディアデレイド・ケインマックス・バークホルダーエドウィン・ホッジリース・ウェイクフィールドトニー・オーラーアリヤ・バレイキストム・イー、クリス・マルケイなどなどです。監督は『交渉人』などの脚本をてがけたジェームズ・デモナコ、脚本もジェームズ・デモナコ、音楽をネイサン・ホワイトヘッドが担当しました。


そんな『パージ』の感想は、とにかくつまらなかったです。
我慢して最後まで見た自分を褒めてやりたいです。
見終わった後の私の表情を例えるならこんな感じ。
『ぐはっ
ラオウが白目
~あらすじ~
年に12時間だけ、殺人を含む全ての犯罪行為を合法にする法律が定められたアメリカ。パージと呼ばれるその日を迎えたジェームズ・サンディンイーサン・ホーク)は、最先端のセキュリティーシステムによって保護された自宅で妻子たちと夜を過ごすことに。だが、パージがスタートするや、ある男がジェームズの家に助けを求めてやって来る。息子がセキュリティーシステムを解除して彼を家にかくまうが、男を殺そうとする近隣住民が続々と集結。暴徒と化した彼らに囲まれたジェームズたちは反撃に挑むが……。

おすすめしません。

海外映画 ブログランキングへ