2014年の映画。
監督は、ローワン・ジョフィ
原題 『私が眠りにつく前に』
上映時間 1時間32分。

英国推理作家協会の最優秀新人賞を受賞したS・J・ワトスンのデビュー小説「私が眠りにつく前に」の映画化で、監督に『28週後...』などの脚本を手がけたローワン・ジョフィ、制作総指揮をリドリー・スコットが担当します。
 
目覚めると前日までの記憶がなくなってしまう女性が、自分で記録したビデオメッセージを頼りに、記憶障害の原因となった事故の真相を探っていくミステリー作品です。

主演はニコール・キッドマンコリン・ファースマーク・ストロングアンヌ=マリー・ダフディーン=チャールズ・チャップマンなどなどです。制作総指揮にリドリー・スコットボアズ・デヴィッドソンジョン・トンプソンガイヤー・コジンスキーアヴィ・ラーナートレヴァー・ショートクリスティーナ・ドゥービンダニー・パーキンスジェニー・ボーガーズ、原作はS・J・ワトソン、脚本はローワン・ジョフィ、音楽をエド・シェアマーが担当しました。

そんな『リピーテッド』は、まあまあ全体的に普通でオチがう~ん・・・。好みによるかもしれない所ですが微妙な作品でした。47点ぐらいです。

~あらすじ~
目覚めると前日までの記憶が全てリセットされてしまう特殊な障害があるものの、献身的な夫(コリン・ファース)に支えられ日々を送っているクリスティーン(ニコール・キッドマン)。ある日、医師だという人物から電話がかかってくる。それを受けたクリスティーンは、夫に黙って彼のもとで診察を受けていると聞かされ、数週間前から自分が毎日の出来事を映像で記録していることも教えられる。その映像を捜し出して再生する彼女だったが、そこには信じられない光景が収められていた。


おすすめしません。

海外映画 ブログランキングへ